日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

カテゴリ:規制反対( 145 )



【最新版】「青少年健全育成条例」の改悪を阻止しよう!
カマヤンの虚業日記【都条例】
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
[PR]
by kitaharak | 2010-03-14 17:19 | 規制反対
■何事!?

 “東京都青少年健全育成条例 ”改正案が提出され、まもなく漫画・アニメの性描写&暴力描写が規制弾圧されます。“児童ポルノまんが”“児童虐待まんが”等の凶悪そうな造語による一方的ラベリングで。

■これからどうなる!?

 反対勢力が弱く、現状ではこのまま通ります。

■可決後はどうなる?

 多分ジャンプもマガジンもサンデーも、身近な漫画全てに不健全図書扱いのラベリングがなされ、気軽に購入ができなくなります。多分半年1年もたず休刊になるでしょう。それか全然つまんないコンテンツに様変わりするか。
 アニメだってゲームだって“東京都”によって徹底的にハサミを入れられ、以後、日本のサブカルは海外のカートゥーンのような全く無味無臭のようなモノしか出なくなります。
 決して“東京都”のみで済む条例ではなく、これを阻止できなかったら可決後はナシクズシで全国で条例が敷かれる目算が組まれています。

■黒幕は誰?

 自民党、公明党、警察官僚、宗教団体。特に警察は、“漫画健全審査委員会”みたいなのを立ち上げて団塊世代をどっさり天下りさせ、出版業界やゲーム業界から寺銭を巻き上げる永劫的な金づるへ仕立てるもくろみ。 

■東京都議会の審議が来週?もう時間がない!どうすれば!

 これを阻止するには“世論の後押し”が必用!みなさん全員が動いて下さい。ひとりひとり!全員です!

 都議員や各党にメールを出す!手紙を出す!はがきを出す!身近なマスコミに反対声明を出す!ブログで取り上げる!ツイッターでつぶやく!

 とにかく皆で反対機運の世論を巻き起こすことです!今すぐ全員が必ずやって下さい。お願いします。


★最新情報やメールの送り先・手紙の書き方は以下のサイトでまとめられています。

【最新版】「青少年健全育成条例」の改悪を阻止しよう!
カマヤンの虚業日記【都条例】
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト

(以下拡散推奨文の転記)

 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1433129260&owner_id=160185

【重要】都条例への反対方法 全体に公開

2010年03月10日01:23

 *以下の本文だけなら転載はかまいませんので、広めて行ってください。 

 また、下にも書いてありますが、ファックスは議員さんの迷惑になる場合がありますので避けてください。もう、日がないので電話もNGです。手紙かメールで。現在、メールは殺到して読めていないようですので、封書・ハガキが効果的。とくに封書は効果的なようです。

 また、丁寧な文章を心がけること。

 方法等についてコメントでアドバイスくださった方々、ほんとうにどうもありがとうございました。

 夏目房之介さんもブログで取り上げてくださっています。 http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2010/03/post-f4a0.html

 *以下の欄、ヤマダさんのまとめに加えて、その後入った情報も加えて補ってみました。  みなさん、よろしくお願いします。

                      *

 コメント欄に、都議さんに改悪反対のメッセージを送る先を乗せてくださっている方がいらっしゃったので、参考にし、メッセージを送る際の注意点など記します。

                      *

この件に関するネット上でのお知らせも、とてもありがたく大事なことですが、もはやあまり時間がなく、直接都議さんにみなさんの声が届くことがより大切です。 内容は自由に書いていただいていいとおもいますが、「大事な内容なのに、こんなに議論もなしに決めてほしくない。この議会で拙速に成立させないでほしい」 というだけでも意味があると思います。

 とりわけ、お子さんがいらっしゃる方で、でも規制には反対、という方はぜひ、大きな声を上げていってください。この法律はけっして子供のためにならない。そのことを訴えていっていただければと思います。そういう方が、影響力をもつ議員さんに封書で訴えてくださると効果的です。

 また、実際にお仕事をなさっている表現者の方は、「ペンネーム」「メールアドレス」「住所」といったものに加えて、「個人ブログのアドレス」「出版社の名前」をそえると、さすがに無視できなくなる、そうです。

 議員さんに働きかける際は以下のことに注意してください。

【都議にメッセージを送る際の注意点】

※東京都議に、メールか手紙がよい。

 手書きの手紙は、年配の議員さんにはとくに効果的だそうです。 現在、メールは殺到して読めていないようですので、封書・ハガキが効果的。とくに封書は効果的なようです。

※FAXは、たくさん送られてくると迷惑をかけるので禁止。

※もし、自分の地元の議員さんがいたら「○○区の住民です。活動の御様子応援しています」など、最初に入れたほうがよい。

※名前と連絡先(住所)を記載すること。記載できないような内容のものは送らないこと。

※中でも、民主の議員に意見を送りるのが、一番の早道のようです。

※もちろん、みなさんが信じ応援し投票している政党の議員に、声を届けることが大切です。その際は「いつも○○先生を応援し、一票投じさせていただいております」など、伝えるとよい。

※だれかの文面をコピペするのではなく、あくまで参考に留め、なるべく自分の言葉で伝えること。

※初めてお手紙を送るような、礼儀正しい文面で送ること。

※内容を整理して、短めに送ること。

※脅すような内容は、絶対ダメです。

【議員の連絡先】

民主党・都議会議員名簿

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/japanese_syllabary.html

生活ネットワークみらい・都議会議員名簿

http://www.togikai-seikatsusha.net/modules/contents3/index.php?id=1

自民党・都議会議員名簿。

http://www.tokyo-jimin.jp/introduction/m01.php

共産党・都議会議員名簿。

http://www.jcptogidan.gr.jp/togi02/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【条例全文の書類データ】

http://www1.odn.ne.jp/himagine_no9/20100224.pdf

【最新の状況の、一番まとまった記事】

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103_2.html

【条例を検証した内容】

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html

【全体のまとめサイト】

http://mitb.bufsiz.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考

「弁護士ヤマグチ貴士大いに語る」

※記事の上部はすべて条文紹介ですが、下のほうに問題点の指摘と、反対方法についての記述があり、とくにお願いすると効果が大きいと思われるキーパーソンの議員さんのお名前とご連絡先もあります。

 http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-a2d1.html
[PR]
by kitaharak | 2010-03-13 21:49 | 規制反対

取り急ぎ

 吉田康一郎 東京都議会議員からメールの返答を頂けました。

 吉田議員は今回の東京都の青少年健全育成条例案には反対のスタンスでらっしゃるのですが、
“無理解な議員も多く、これを阻止するには世論の後押しが必要”とのこと。

 あと、私も民主の主要都議員さんに既にお手紙出しましたが、“世論の後押し”として私たちができることは

・民主、自民、公明、共産といった各党に国民の反対声明(メール、はがき、手紙)。
・新聞テレビ等マスコミに今回の件を反対スタンスで知らせる。
・ブログ&ツイッターでとにかく広める!

 ぐらいでしょうか。取り急ぎ報告!

[PR]
by kitaharak | 2010-03-13 20:51 | 規制反対
 例の東京都が漫画アニメの表現規制を条例施行しようとしている件についてですが、今のところ、石原都知事が憎悪弾圧感情丸出しで全面的に漫画・アニメを締め上げようとしているのに対し(あのマラソン五輪妄執の脳みそスポーツ馬鹿!)、一方で民主系の都議員のみなさんが反対にまわるという対立図式が続いているようです。

 つまり、

【石原自民】:世界的喫緊課題である、途上国で少女が誘拐されたり売買されたりレイプされたりする性搾取犯罪と、日本の漫画やアニメのアダルトエロ表現は同じような児童ポルノだから禁止だ!

【関口民主】:性犯罪と日本の漫画は全然関係ないだろ!規制には反対!

 という図式です。しかし石原自民はごり押しで条例案を通そうとしているのです。

 そこで引き続きお願い。都議員のみなさんにこの不条理で根拠のない漫画弾圧条例に毅然と反対して頂くよう、応援メール&ファックスを送ってください。また民意を無視した東京都にも怒りの抗議声明を届けて下さい

 以下のサイトにメール書き方・送り方・宛先が、大変分かり易く教示されています(敬称略)。

「青少年健全育成条例」の改悪を阻止しよう!(最新版)(表現規制について少しだけ考えてみる(仮))
【危険】都議会が児ポにこじつけた創作物&ネット規制を強行する模様(チラシの裏(3周目))

 民主系都議員さんの人数が多くて大変ですが、私もえいやっ、えいやっ!と全員に声を届けました。宛先不明で戻ってくるのは1件もなかったので、アドレスは正確でみんな生きてます。

 今こそ正念場ですよ!頑張りましょう。 


〓本日のぬこ動画。〓

お前は飲み屋のカウンターでグチるオヤジか
[PR]
by kitaharak | 2010-03-06 09:43 | 規制反対
ハトミミ.com

 これはナニかとゆーと、
 “国の事業の無駄の削減、余計な規制の廃止、公共サービス改革の提案があれば聞く耳持ちますよ?”
 という趣旨のコメント募集。

 まぁ悪くない機会ですよね。これまでのパブコメのように特定の条例素案に対するものではなく、幅広い政策意見募集なので、国の政治に憤懣たるものをお持ちなら、お気軽に送ってみては。

 字数制限がありますが、字数カウントかつかつで弾かれることはなかったので、むつかしく考えず簡潔にまとめて本当にお気軽にどうぞ。
 児ポ問題、偽善ユニセフ反対、ネット規制反対、ジャスラックを廃止せよ、ネットカフェ寺銭搾取反対、などなどなどなど。締め切りは2月17日

送信フォーム

【参考サイト】(敬称略)
チラシの裏(3周目)
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
無名の一知財政策ウォッチャーの独言

 とりあえず私も思いつくまま2本ほど送ったけど、児ポ関連、インターネットホットラインセンターの問題に関してさらに文章練ってまた送らないと……。



〓本日のぬこ動画。〓

「パパー!猫が邪魔で遊べないよー」
[PR]
by kitaharak | 2010-02-09 17:53 | 規制反対
「あいち子ども・若者育成計画2010(仮称)」(案)に対する意見を募集

 愛知県が30才未満のネットを禁止する条例案を通そうとしている、と騒然となった“計画案”のパブリックコメントです。

 計画案の全て精査したところ、東京都漫画弾圧条例案のように強権的焚書令ではない“推進運動”にとどめてはいるものの、「リセットできるゲームで命がおざなりになり、凶悪犯罪が増えている」等、噴飯モノの環境誘引説や、環境浄化推進・フィルタリング推奨など、鼻持ちなら無い各提案に虫唾走るものが。

 最たるポイントはインターネットやゲームソフトに矛先を向けた環境浄化推進論と、フィルタリング信仰論。反対パブコメはこの辺にに重点を置くと良いでしょう。

◇パブコメ送り先⇒syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp

 締め切りは2月19日(金)。ご協力の程を宜しくお願いいます。もちろん、愛知県民以外の方からのご意見送信もかまいません。

 どうかご協力宜しくお願いします。

 参考までに、当方が送ったコメントを記載(あくまで参考に。コピペ送信は×ですよ)。


●フィルタリングの推進も義務化も、断固反対!

 ケータイ及びインターネットのフィルタリング推奨には、全面的に反対申し上げる。

 いじめも非行も暴力も昔からある問題で、むしろ昭和時代の方が今より深刻であった。ケータイやネットの情報を締め上げれば解決する問題ではない。子供たちにはリテラシー能力を教育するべき。
 子供の火遊びを防ぎたいなら、いちいちライターやマッチやガスを禁止するより、使うことの教育を。
 刃物沙汰を防ぎたいなら、カッターナイフや調理包丁を取り上げるより、教育及び基本的な使用方法を。
 自殺を防ぎたいなら、ガケや樹海を切り倒したり縄を規制するのではなく、本人のと生活向上ケアを。

 フィルタリングなる“情報の遮断”こそ、もっとも誤った政策。アダルトサイトの振り分けならブラウザ設定でも十二分に対処できるというのに、何の問題も無い学者のブログや掲示板、エイズや同性愛人権問題のサイトがフィルタリング導入で開けない実態。これら由々しき弊害を鑑みれば、フィルタリングの導入こそ青少年の健全育成を阻害するものである。
 もっと極端で世界的な例を挙げると、“捕鯨”を検索すると、日本の捕鯨の正当性を訴えたサイトがフィルタリングされ、海外のシーシェパードのサイトが先頭に来る。
 「赤ずきんちゃん」の結末が変えられ、狩人さんと狼が握手してニコニコ和解している、その方がよっぽどゾッとするような嘘八百の結末しかフィルタリングで見られない。
 “フィルタリング”とはそういうもの。価値観の統制。子ども洗脳ソフトなのだ。


●「有害環境」などという勝手な定義づけについて

 警察庁発表の犯罪統計での戦後殺人認知件数が、2009年戦後最小を更新。加えるに、強盗・殺人・強姦などの少年犯罪刑法人数は、少年人口比率で昭和30年代と比べて現在は7分の1までに減少。

 にもかかわらず、

「残虐な暴力シーンや露骨な性描写を掲載する雑誌やゲームソフト等の氾濫」
「出会い系喫茶やゲームセンター、カラオケボックス等深夜営業の施設を安易に利用して性被害にあうケースの増加」

 などと、“若者を取り巻く社会環境の悪化が進んでいる、ネットやゲームなどの不良因子を浄化せよ”という牽強付会な理屈は、嘘・妄執・妄言も甚だしい。
 青少年環境悪化論には裏づけも説得性もとぼしく、また雑誌やゲームソフトのせいで青少年の犯罪が増える、などという環境誘引説には科学的根拠も統計論拠もゼロ。

 むしろ個人の思想や趣味の自由が認められる現代こそ、青少年健全育成にとっての理想的な環境なのだ。

 にもかかわらず、“出会い喫茶をつぶせ”“雑誌やゲームソフトを火にくべろ”などと、見苦しい老害政策・焚書政治もはなはだしく、児童保護論をタテにしたおためごかしにも程がある。

 また、カルト宗教団体やヒトラー政策のユダヤ人種虐殺の際に多用された“浄化”という用語を、
 「浄化、浄化、青少年の環境浄化!」
 などと嬉々として繰り返し使っているこのあつかましい姿勢に、県の役人たちの思い上がった姿勢と浅ましい視点が大いに伺える。


●口を開けば「スポーツ、スポーツ、スポーツ万歳!」脳まで恥ずかしい筋肉バカ

 異常なまでにスポーツ振興に固執した政策に関しても、読んでいて背筋が寒くなった。

 青少年問題を何でもスポーツで解決する、その老害明治アタマの推進課の筋肉バカ人員を総じて入れ替えるべきだ。スポーツの苦手な子どもをドロップアウトさせ、劣等感を負わせるスポーツ信仰は危険極まりない。加えるに、スポーツ部での暴力、いじめ、セクハラ、レイプ等粗暴犯罪率の高さこそ問題視すべし。

・青少年へのスポーツ美徳の価値観のおしつけ。
(スポーツができる⇒優秀、スポーツが苦手⇒トロいやつ、という子どもたちへの曲がった価値観の植え付け)
・体育の苦手な子どもから漫画やゲームを無理やり取り上げてスポーツを強要。
(ドロップアウトの原因)
・スポーツの成績の良い者にまがった優越感と虚栄を植えつける。
(暴力連鎖の最たる原因)

 これら価値観の偏ったスポーツ信仰こそ、青少年育成に有害的な環境なのだ。


●いじめの原因と解決策

 いじめの解決策として“キミはひとりじゃない”“話をきいてあげる”などと、夢想的な空論が展開していたのには噴飯した。
 いじめの加害者は人権侵害や犯罪を行いたくて実行しているのではない。「正義の鉄槌」「集団内のリーディング」と嬉々として粛清を遂行しているのだ。
 あんな超キモい奴が同じ学校?同じクラス?うわ信じられんねー!絶対許さん。奴を叩けば拍手喝采、クラス内で自分の株は急上昇。だから集団リーダーによる加害は加速してゆくのだ。
 もし被害者をかばって与しようものなら、一斉にクラス中の矛先が自分に向く。たちまちヒエラルキーは最低ランクに堕ち、その生徒と同じ暴力と誹謗の被害が砲火される。
 みんなでいじめをとめよう、やめさせよう、なんて軽々しく口走る大人がいかに浅はかか。

 いじめの被害が起こったら、まず早急に被害者・加害者を隔離すること第一の喫緊。たとえば距離の離れた避難場所や施設で、長期間学校から離れて勉学ができるような保護施設の制度の設立が理想である。
 第2に、子どもたちへの法律の教育が必須である。暴力や人権侵害の加害は法によって裁かれる罪悪であり、時には己の家族の家計が傾くほどの刑事責任や賠償責任が問われることを、子どもたちの心情に叩き込むべきである。
 例えば相手を気まぐれに殴り倒して苦しむ姿を笑いものにすれば、それだけで家族全員が家を追われ、親は職を失い、自分は高校にも大学にもゆけず、一家全員で借金を抱えて路頭に迷うことすらありえる……という、抗いようのない国家的法律下に自分等が暮らしている事実を、子どもたちに教え込む教育が、今の学校には欠けている。
 間違っても、いじめなんて最低のゲスがやることだーいじめはカッコ悪いーみんなでとめようぜ、などと目を輝かせた大人が子どもたちに説いてまわるような愚行は絶対にしないこと。


●児童買春・児童ポルノ禁止法の取り締まり推進策について

 児童保護法益に基づいたはずのこの児ポ法には致命的な欠陥があり、例えばなんの虐待性の疑いのないティーングラビアアイドル誌や、昭和の古き良き学園映画の高校生ブルースシリーズのようなソフトコンテンツが過剰な取締りの対象となり、表現自由、経済活動を大いに阻み始めている。
 その一方で、おなかに油性マジックで「豚、死ね」と母親に書かれて飢え死にした男児や、毎晩義理の父にいたずらされている少女を、救い出すことはできない。
 自由な表現であるはずのポルノコンテンツがお縄になり、一方でドメスティックな子どもへの虐待が潜在したままなのだ。
 一部民主党議員や社民党が、現行の児童ポルノ法を廃止して「児童虐待防止法」を新設すべき、と案ずるのも、まったくむべなること。県としてできることは、児ポ法の廃止案と虐待防止法の新設を、国に強く進言することだ。


 総論的には、今回のあいち子ども・若者育成計画2010は、ほめられる部分は殆どみあたらない。せっかく“メディアリテラシー教育”についてふれておきながら、何の本質も理解できていないようなフィルタリングソフト推奨説がダラダラ続くという情けない始末。ネットでの悪評には誇張もあったものの、猛反発の反応しか得られないのも無理もないのだ。
 
 推進課の人員を入れ替え、誤りと根本を見極め、同案を初めから練り直すことを要求する。


〓本日の動画特集。〓

 今日はレトロゲームマシン特集でも。え?パックマンとかインベーダーとかじゃないのかって?ちっちっち、甘い甘い。

1933年製野球ピンボール(ちゃんと出塁・ホームインするもんね)
1920年代のダックハントマシン(文化の違いを感じる…)
1932年製のディガークロー(今のクレーンゲームのことね)
1920年代のサッカーマシン(なぜか人形がみんな微妙にポーズ)
1958年製「スキルロール」(これ日本は新幹線10円玉ゲームとしてパクりました)
アヤし過ぎる1904年製マッサージコインマシン(……なぜマッチョマンの手?)
[PR]
by kitaharak | 2010-01-29 10:26 | 規制反対
「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見の募集について

 これは一体何かと言うと、児童ポルノ撲滅という美名を装ってはいますが、その実態はかなりおためごかし且つ国家検閲がまかりとおる、非常に危険な草案なのです。

 草案の要点をまとめると……

●言論統制できる国家検閲ブロッキング団体を税金でたちあげさせろ
●ネット上の情報を一発で抹殺できる強権をよこせ。国民の自由な発言は許さん
●そういう大きな刀をふりまわせる機関を作らせ、今後大量退職する団塊世代警察官をズルズル天下りさせろ
●ブロックされたサイトがなんだったのかは、統計の数字以外公表せんぞ。
●宗教団体やクレーマーの通報で普通の成人女性のアダルトサイトがブロックされようが、児ポとは無関係の合法サイトがリスト載ろうが、2ちゃんやニコ動が一切開けなくなろうが知ったことか。
●海外のブロッキング事例では9割がた無関係の合法サイトばかり濡れ衣でブロックされて機能不全起こしている事実なんかどうでもいい。とにかくネット弾圧できる強権をよこせ!

 そういうことなんです。

 児童ポルノ撲滅、虐待画像の回収、などとおためごかしな美名を騙っていますが、既に児ポコンテンツの配信は法規制され、海外の調査によると日本の児ポサイトは年々減少しています。
 にもかかわらず、警察のきまぐれ指針によりサイト摘発数はやたら増加。現行法で十分過ぎるほど機能しているのです。

 他にもこの草案や口上においては目に余る文節があちこちに。

・「サイトには依然として多数の児童ポルノが容易に閲覧できる状態」(←根拠も数字も何も出していない)
・「画像の放置は被害児童を一生傷つける」(←内面的フラストレーションの問題と現実問題を混同、しかも現行法で対応可能)
・「児童を性欲の対象としてとらえる風潮」(←じゃあセラムンもエヴァもメルモちゃんも禁止すれば性犯罪はなくなるってのか)

 等々、鼻持ちならぬ印象操作が、それはもう連綿と。冷静に考えればどれもブロッキング強行論とはあまり関係がないというのが壮絶。

 だのに、即断でサイトをつぶせるブロッキング権力などという大きな刀を欲しがるのは、冒頭で挙げた利権と言論統制が全ての目的。絶対にこの案を通してはなりません。

 端的に言うと、2ちゃんやニコ動が、役人の強権や宗教団体オバハンのクレーム1発により、日本のどこからも開けなくなる。そんな日が襲来しようとしているのです。

 締め切りは1月28日。皆様の力が必用です。どうかご協力を宜しくお願い申し上げます。

 以前にも東京都漫画弾圧条例、ネットカフェ警察みかじめ案が出たときも、大量に突きつけられた反対パブコメが奏功し、規制派の足並みを後退させました。私たちが声を届けることは決して無駄ではないのです。

パブコメ送り先アドレス⇒public_2010@iajapan.org

【他、参考にすべきサイト】

皆様ブロッキングについての反対するパブコメの協力にお願いいたします (from:チラシの裏3周目さん)
第211回:児童ポルノ流通防止協議会「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見募集(1月28日〆切)への提出パブコメ(from:無名の一知財政策ウォッチャーの独言さん)
「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見の募集(from:表現規制について少しだけ考えてみる(仮)さん)



〓本日のぬこ動画。〓

 あまりに可愛すぎて萌え死ぬ、と一時期大騒動になった「こちょこちょぱーなぬこ」を、フォロワー投稿者の動画も含めて小特集。

オリジナル「こちょこちょぱー」
他の仔猫でもやってみたよ「こちょこちょぱー」
ハイテンション飼い主に猫が迷惑そうな「こちょこちょぱー」
痛すぎて萎え死ぬ「こちょこちょぱー」
これで猫コスプレのつもりらしい激痛「こちょこちょぱー」
[PR]
by kitaharak | 2010-01-22 08:23 | 規制反対
 現在、“神奈川県県民部青少年課”が、『神奈川県青少年保護育成条例の見直し』と称し、青少年健全育成の美名の下に、宗教めいた教育の思想統一化、ネットカフェ・カラオケ店の営業規制、インターネット検閲を目論んでいます。

 このままだと、神奈川県では

・未成年深夜外出全面禁止、親同伴でも同様、親に罰金あり
・ネットカフェ、カラオケルーム未成年立ち入り禁止
・フィルタリングソフト解除禁止、親や学校が解除した場合罰則あり


 という狂信的な条例が通ってしまいます。

 是非反対意見のパブコメをお送り下さい。締め切りは2010年1月11日。神奈川県民以外でもOK!

送り先①:ネットアンケート方式orメールフォームはこちら
送り先②:長文でメールフォームでは送れない場合はこちら

 上記ページ内のリンク先フォームからお願いします(リファラかかってるみたいなんで直リンクはやめときますね)。


参考サイト:[お願い][神奈川県]青少年保護条例改悪防止の為にパブコメお願いします(~1/11)(from:月よお前が悪いからさん)

 当方が送ったコメントも、参考として掲載しておきます(飽くまでご参考として。コピペ送信は×よ)。


神奈川県県民部青少年課 御中

 『神奈川県青少年保護育成条例の見直しの考え方』へのパブコメを提出する。

 毅然として全面的な反対意見を申し上げる。

 条例案の中でもっとも馬鹿馬鹿しく、酸鼻甚だしいのが

 「ネットカフェやカラオケルームなどの個室を有する飲食店への青少年の立ち入り禁止」。

 あんたたち、ネットカフェやカラオケルームが街にあるから、子供たちが非行に走っていると本気で思っているのか!ネカフェやカラオケを禁止にすれば、不良素行が一切なくなると?おろか過ぎてとても正気な政策とは思えない。

 家庭での愛情に恵まれていれば、「こんな家にいたくない」「帰りたくない」「だれか家出の援助して」などと出会い喫茶に逃げ込むことも、繁華街にさ迷うこともないはずである。

 非行少年・家出少女がネカフェやカラオケに入り浸るのは、その場所に非行原因があるからでははなく、地獄のような家庭での虐待から逃げ出してきたに過ぎない。むしろ非行の原因と解決を家庭・親・学校に求めるべき。
 ネットカフェであれカラオケ店であれ、そこはむしろ駈け込み寺的な避難所に過ぎない。深夜でも従業員が常駐、監視カメラもあり、コンビニ以上に安全な避難場所として認知するべき。入店した本人や営業側に役人が教育者づらで罰則を与えて矛先を向けるなど、履き違えも甚だしい上、心身に傷を負った子供たちをさらに追い込むだけである。

 同様に、
「ネット閲覧時のフィルタリングの解除を行わないような保護者への啓発や理由書提出の準義務化」
 も、健全育成に奏功しえるどころか、全くの逆効果しかない、鼻持ちならぬ愚作である。  

 ネット検閲という憲法違反を神奈川県が推奨だと?エイズや同性愛の人権サイトすら開けない弊害が明らかになっている、フィルタリングソフト導入反対の教育方針を持つ親や学校に、役人がエラそうに上から目線で干渉?日本はいつから言論弾圧国家・情報検閲国家になったのか!
 
 いじめも非行も暴力も昔からある問題で、むしろ昭和時代の方が今より深刻であった。ケータイやインターネットの情報を締め上げれば解決する問題ではない。子供たちにはリテラシー能力を教育するべき。
 子供の火遊びを防ぎたいなら、いちいちライターやマッチやガスを禁止するより、使うことの教育を。
 刃物沙汰を防ぎたいなら、カッターナイフや調理包丁を取り上げるより、教育及び基本的な使用方法を。
 自殺を防ぎたいなら、ガケや樹海を切り倒したり高層ビルやロープを規制するのではなく、本人の生活向上ケアを。

 フィルタリング義務化、強要、解除罰則化、断固反対!

 親と同伴でも未成年深夜外出は罰則付きで全面規制など、まるで宗教国家の思想統一。このたびの条例には、ほめられるところはひとつもなく、まるで健全育成にかこつけた狂信家団体による宗教プロパガンダ。
 神奈川県はこの度の条例案をおろかしい偏執的狂信として猛省せよ。青少年人権保護へのとりくみ姿勢を、初めから組み立てなおせ!



〓本日のぬこ動画。〓

おかんに怒られるはっちゃん
 こいつ雑種な駄猫のクセにかわえぇのぉ~と思ってたら、ふと通りがかった書店でこのコの写真集とカレンダーが!つまり超エラいこだったのだ。
[PR]
by kitaharak | 2010-01-07 12:59 | 規制反対
 イタリアの人権保護団体“テレフォノアルコバレーノ”発表、虐待的児童ポルノサイト数国別ランキング最新版です。

順位/国名/サイト数/去年からの推移と順位/去年比較数

①ドイツ/4,361/→1(-21,830)
②オランダ/2,828/→2(-2,428)
③ロシア/2,804/↑5(+509)
④アメリカ/2,014/↓3(-1,597)
⑤キプロス/346/↓4(-2,207)
⑥カナダ/280/→6(-709)
⑦スイス/195/↑圏外
⑧スペイン/107/↑圏外
⑨タイ/32/↑圏外
⑩フランス/28/↑14(-12)
⑪日本/24/↓9(-59)
⑫韓国/17/→12(-30)
⑬ウクライナ/16/↓10(-46)
⑭ハンガリー/9/↑圏外
⑮エストニア/6/↑圏外
⑯ポーランド/5/↑圏外
⑰イギリス/3/↓11(-46)
⑱中国/2/↓7(-837)
⑲デンマーク、イタリア、ラトビア、ニュージーランド、スウェーデン、バージン諸島/1

 日本のネットメディアの普及とその爛熟ぶりを考えると、日本が11位というこの数字は、大変穏当的な数であることが伺えます。
 因みにサイト数も年々減り続け、2003年に8位だと叩かれた165本から年々減り続けています。
 “日本は児童ポルノ大国、世界の恥、今すぐ単純所持処罰化と漫画アニメ規制を!”と声高に叫ぶ規制派たちの吹聴は、根拠なき讒言であることが、これでますますはっきりしました。

 ところでキプロス共和国ってそんなにネットポルノ大国なの?あまり馴染みのないお国なのだけど。


〓本日のぬこ動画。〓

3兄弟+みそっかす1匹のダンスタイム
(音楽がないのが惜しい)
[PR]
by kitaharak | 2009-12-28 10:29 | 規制反対
 例のアレ、今日が締め切りです

 私も最終バージョンを送りました。どうかご協力おねがいします。


東京都条例案反対意見メール送り先
(※件名に「都民意見」と入力してください。住所氏名電話番号も必ず明記しましょう)



〓本日のぬこ動画。〓

空腹でイラついている猫
[PR]
by kitaharak | 2009-12-10 11:30 | 規制反対