日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

官製不況の恐怖

官製不況その1
◆改正建築基準法

 耐震偽装事件をきっかけに建築申請を厳格化
  ⇒マンションや一戸建て住宅などの着工件数が大幅に減少

官製不況その2
◆改正貸金業法

 商工ローン問題などをきっかけに、上限金利を引き上げ
  ⇒消費者金融の業績が悪化。「貸し渋り」をはじめ、違法な「ヤミ金」が増えた

官製不況その3
◆金融商品取引法

 投資家保護を目的に元本割れの可能性がある全ての金融商品を規制。リスクの詳細をい義務付け
  ⇒金融商品が複雑で分かりにくいものとなり、投資家の腰を引かせ「貯蓄から投資へ」の流れに影響

官製不況その4
◆日本版SOX法

 粉飾決算防止のため、経営者が年1回、投資家向けの報告書に虚偽がないという「宣誓書」を監査法人のいチェックを受けた上で国に提出
  ⇒企業のコスト負担が大幅増。本家の米国では、株式上場をためらう企業が現れる一方、不正会計問題も相変らず発生。大幅緩和されることに


 ……以上、中日新聞2008年7月8日夕刊、官製不況を特集した門倉貴史氏へのインタビュー記事より。

 この官製不況代表リストの中に、もうすぐ児ポ法改悪やコンビニ深夜営業強制禁止も入ってきそうですよ?そういえばパチスロ4号機弾圧による今のパチンコ業界低迷も官製不況の典型よ?“消費者庁”なんていう気持ちの悪い暗雲も迫ってきそうよ?

 官製不況によるリストラ・倒産のドミノ倒しで、明日にもパパが失職したり、息子が就職難でニート化したり、隣の無職あんちゃんが刃物片手に暴れだすかもよ?さぁさぁどうするよ!

 因みに、次の臨時国会でもしも児童ポルノ改悪案・単純所持処罰化等が、宗教団体や警察利権の野望のおもむくまま可決したら、グラビア、AV、ジャニーズjr.等出版やDVD業界の経済大凋落はもちろん、キューティーハニーやセーラームーンが二度と観られぬ、アニメ・漫画文化壊滅の世の中がやってきますよ?不況どころじゃすまないんです。

 反対運動・署名運動のご協力をお願いします。あなたの力を貸して下さい。

STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
児童ポルノ法改正「単純所持禁止」の問題点まとめ
止めろ!規制社会・監視国家本家サイト(ウチのサイト)
[PR]
by kitaharak | 2008-07-13 20:54 | 規制反対