日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

被害者を案ずるどころか、事件を食い物にした【女性セブン】

c0147345_2071977.jpg
 これ、事件発生の翌週に新聞で掲載された女性セブンの広告です。

 まずくだんの通り魔事件に関しては、秋葉の街もアキバ系もAボーイもオタク層も、完全に被害者です。なのに気を回して案ずるどころか、不当にも完全に加害者及びその一味として同一線上にならべる印象操作を行っています。どうしてそんな無神経なことを?

 第一に、“やじ馬と犯人が共鳴”ってあなた……。普段、あらゆる事件の被害者を晒し台に上げてくいものにしているのは、むしろ女性セブンのようなマスコミ側でしょう。あんたたちが言えた義理?どうして今更、あなたたちの悪業であるメディア被害を野次馬たちに責任転嫁できるの?

 それに野次馬撮影を秋葉原に結びつけるくだりも讒言甚だしい話。じゃあ事件が渋谷だったら写メ撮影者はいなかったとでも?新宿なら?池袋なら?

 事件野次馬写メについては、近年、他の土地・他の地域でもいくらでもある事態であり、秋葉原の土地ともオタク層とも全く関係ありません。むしろ被害者であるオタク層も街も全てサイコ扱いしてラベリングする、週刊誌記者の無神経さに憤怒を禁じえません。

 さらに同誌は、秋葉原連続殺傷事件の犯人を、完全に“アキバ系”“ロリコンアニメ、ゲーム大好き”と一方的根拠の無いレッテル貼りの上、罵倒のような唾棄と雑言をまくしたてています。

 しかし、容疑者の住んでいた部屋はとても殺風景で、ほんの僅かな同人誌漫画や多少のゲームソフトがぽろっとだけあったかなかったか、という程度。
 フィギュアやそのテのアニメDVDソフトが足の踏み場もなくぎっしり、という濃厚なマニアとは程遠い人物像だったはず。

 百歩譲って、何かラベリングをどうしてもやりたいなら、[非モテ]、[格差底辺]、[派遣]、というくくりの切り口より、社会問題意識を提言した方がまだまし。

 夢がみつけられない、趣味が持てない。オタクサブカルの華々しさに憧れてかじってみたけど、ジャンルに転んでからあっという間にファンサイト作ってばりばり同人誌発行したりするようなオタク肌の素質が元からある訳でも無いから、アキバ系の輪の中に入れない加藤智大容疑者。それで煩悶と日々もがき、凝固していった劣等感の矛先が、秋葉原だった……。

 アキバは被害者。“自滅テロ”という災厄がふりかかった、罪の無い悲劇の街なんです。

 しかしこのテの記者たちは『容疑者は何かアニメとかゲームとか没頭してませんでしたか?アキバ系の漫画は部屋にありませんでしたか??』と結論ありきで関係者に尋ねてまわり“そういえば…”という声が漏れれば、目の色変えて飛びつく取材の繰り返し。ジャーナリストの風上にもおけやしない。 

 一方で、スケートコーチが教え子の少女をレイプしても他のフィギュアスケートの選手は叩かれないし、野球選手が殺人を犯しても試合が中止になることもない。キリスト狂信者が猟銃を手にプール施設で女性の体をふきとばそうが、教会も宗教もまるで糾弾されない。

 弱いものしか叩かない。それが女性セブン。それが女性週刊誌。それがマスコミ。

 なぜこういった女性週刊誌は、真実や原因究明なんかせず、とにかく“オタクは馬鹿!異常!変態!”という論調を求め、誘導的な取材で吹聴を大声でわめいてまわる、こんなはしたない提灯記事ばかり露出するのか。

 ……それは、女性セブンの平均的読者層である、リテラシー能力の低い女性たちが、普段憎悪し、毛嫌い感情を露わにし、差別しているもの……それが、オタク、アキバ系、ビデオゲームだから
 無実であるか、白か黒か。そんなことはどうでもよく、いやおうなしに差別する標的を面罵することで、あるある脳女(納豆がやせると聞いてすぐスーパーへ脱兎して買い占めるタイプの女)やスイーツ脳女で占められる女性週刊誌読者層の女性たちを、いかにいい気に図に乗らせ、ほくそ笑ませるか。編集側は、そのことだけに腐心しているから。

 オタクか、非モテか、家庭か、格差か、派遣か…なんてそんな審議も真実も関係ないんです。普段から軽蔑している人種や層を相手に濡れ衣を着せ、唾棄してさらし者にして読み手いい気にさせ、部数を伸ばすことしか考えてないのですから。


 余談。女性週刊誌の懸賞アンケートでは“こんな下らぬえげつないゴシップ記事ばかりで埋め尽くさず、政治や文学、教養など、もっとためになる崇高な記事にせよ”という声ばかり、多くの女性たちから毎回たくさん寄せられるそうです。

 しかし、いざそのような品格のある記事を中心に編集したところで、本が売れたためしは一度も無いそうです。なぜあるある脳・スイーツ脳の女性たちは、そのようなアンケートで大嘘の回答を書くのでしょう?

 つまりですね、女性週刊誌の読者たちは、口先では『いやだわ、こんなえげつない記事』と眉をひそめてご立派な体面と取り繕っておきながら、結局は、

 「雅子様いびり!皇室の嫁姑最終決戦!」
 「撮った!略奪婚を狙う同棲現場激写!」
 「夜中に全身をゴキブリが這い回る!黒魔術の呪い!」
 「3億連続当選!大金ガバガバ風水ネックレス!」
 「あぁ無残3ヶ月の赤ん坊ヘビに丸呑み!」

 etc,etc.....こういった目を覆うようなヘッドライン記事を、おババネグリジェに身を包んだ就寝前に開け広げ、頭にはカーラーを巻き、指先でつけた化粧クリームを点在させたままのの顔と姿で、優越感溢れるしたり顔と共に鼻先で笑いながら、“あぁ寝る前に読むと胸がスカッとするわ”と、満足感たっぷりに読み終えて床につくのです。ゾゾゾォ~~~あーきもちわり。

 こういった女性週刊誌が、“メディアの風評被害・二次被害等の悪影響が甚だしい、撲滅すべき悪書”であることを、喫茶店、銀行、病院側各位は表明、設置・購入を拒否する姿勢を、各所が毅然と示して世論に訴えかけぬ限り、“売れるからますますのさばり続ける現状”は、永年に改善されないでしょうね。
[PR]
by kitaharak | 2008-06-17 20:13 | マスメディア