日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

犯罪凶悪化の幻想を妄執するラジオパーソナリティ

 またまたこちら地元中部のラジオネタで恐縮ですが、6月9日(月)CBCラジオ朝のワイド番組「聞けば聞くほど」(みのもんたほどひどくはないが、リテラシー能力の乏しいファシズムリスナーの大量投稿生番組)オンエアで、私も参考にしている《少年犯罪データベース》のサイトさんが、さわり程度であるものの、どなたかリスナーさんの投稿により紹介されていました。

 それは、根拠もなければ統計もひもとかず“凶悪犯罪増加!治安悪化!”と声高に叫ぶ無責任なマスメディアや他のリスナーの論調に対して一石を投じたものでした。
 しかし、「まぁこういう意見もある」という程度の扱いで、番組の空気としては、あまり推奨する取り上げ方ではありませんでした。

 実は私も、以前同番組に少年犯罪データベースさんの資料を引用した上で、何度か投稿しているんです。
 今年3月、茨城県土浦市の通り魔事件+突き落とし事件の頃、“治安悪化!犯罪凶悪化!今の日本は、現在の若者達は……”と、金曜日の副パーソナリティ伊藤秀志が、あまりにも軽率な情勢不安の扇動を放送で繰り返すので、私がわざわざ『昭和30年代とくらべて、人口は増えているのに、少年犯罪も凶悪犯罪もこんなに減ってますよ』とメール投稿、びっくり水を挿してあげたんです。
 で、ソレがメインパーソのつぼイノリオの手によりオンエアで読まれたのですが、しかしその事実を絶対に認めたくないのか、伊藤秀志は、

『減ってるの?……でも少年犯罪の質は変わってるんだろう!』

 と、噛み付くばっかりで、私の指摘に全く耳を貸す様子はありませんでしたね。

 以下、昭和中心の通り魔的犯罪資料。

【刑務所に入りたくて人を殺す/誰でもよかった系】pick up
[未成年編]
■昭和43年(1968).3.31〔18歳女子が警察に捕まるためバス客刺す〕福岡県福岡市
■昭和46年(1971).5.1〔18歳が刑務所に行くために幼児殺害〕兵庫県津名郡(淡路島)
■昭和49年(1974).11.23〔高2が受験ノイローゼでハイジャック〕北海道岩内町
■昭和54年(1979).2.12〔17歳女子が刑務所入るため通り魔殺人〕大阪府大阪市ミナミの地下街のトイレ
■平成8年(1996).9.6〔17歳女子が警察に捕まるために赤ちゃん殺人〕宮城県多賀城市
■平成12年(2000).9.〔高校生による教師殺人未遂事件〕愛媛

[成人編]
■昭和9年(1934).6.25〔45歳(満43~44歳)が死刑になるため幼児ら4人無差別殺人〕岐阜県不破郡の路上
■昭和19年(1944).7.7〔29歳ニートが死刑になるため母親殺害〕秋田県江刺郡
■昭和25年(1950).4.28〔20歳ニートが刑務所に入るため殺人未遂〕東京都墨田区の公園
■昭和26年(1951).11.13〔20歳ニートが死刑囚になりたくて強盗殺人〕大阪府守口市
■昭和40年(1965).4.24〔26歳ニートが小学校で生徒4人を襲う〕埼玉県蕨市の小学校校庭昼休み時間
■平成5年(1993).4.17〔24歳ニートが振られて刑務所に入るため警官殺害〕東京都台東区の上野駅前

昭和29~31年、全国各地で通り魔殺人鬼が日々跳梁跋扈
通り魔事件の映像
 昭和30年代には年に200件以上の通り魔事件頻発!当時の朝日ニュース動画が見れる
1938年(昭和13年)岡山県津山30人殺し
 ~山村の性風習“夜這い”から、自分だけ疎外されたと思い込んだ22歳の男が逆上……


 伊藤秀志によると、昔と比べて今の凶悪犯罪は増加した上、質も変わったんだそうです。しかもこいつは、誤謬を指摘した私のデータ引用の投稿を否定しました。お幸せなこってす。

《参考》
無限回廊さん
Transitionさん

 他、戦前ごろから現在までの犯罪統計の趨勢を、もっとも分かり易くまとめてらっしゃるのは《凶悪犯罪増加の誤解を解くページ》さん。呼んでそのまんまの痛快ブログ!必見!!
日本の凶悪犯罪は減少してます。
 
[PR]
by kitaharak | 2008-06-12 11:58 | マスメディア