日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

勉強不足!国民新党・自見庄三郎議員に抗議の声明を!

請願情報のページより。

 自見庄三郎(国民新党副代表)が

『子供ポルノ問題に関する請願』(No.3662)
『子供ポルノ問題のための、児童買春・児童ポルノ等禁止法の改正、厳格な適用等に関する請願 』(No.3663)

 を提出しました。

 一方、我らが松浦大悟議員は
『児童買春、児童ポルノ禁止法改悪反対に関する請願』(No.3557)
 を提出しています。

 前者、自見議員の請願がいかにでたらめで論拠があやふやか、またその法益が極めて乏しく、法律や犯罪統計などを全く不勉強のまま風評や都市伝説を鵜呑みにしている恥ずかしい請願かは、当本家サイトをご覧になってる方ならすぐ喝破できるかと存じます。
(※また最近不安定で開けないので、もうこちらに引っ越しちゃいますね)

 一方松浦議員のものは、

 『イラスト等の創作物も児童ポルノの範囲に含めるか議論されている。そもそも児童ポルノの厳密な定義を行うことは非常に難しく、その上所持、取得にまで規制・罰則を設けることは、多くの冤罪(えんざい)発生や、捜査権の濫用、プライバシーの侵害や、監視国家化が引き起こされる可能性が高く、市民生活が著しく脅かされることを危惧(きぐ)する。また、イラスト等の被害者の存在しない創作物も、規制・処罰範囲に含めるべきとの議論は、実在する児童を守る、本来の保護法益から外れ、憲法に定められた表現の自由を害する。』


 と、極めてまっとうで冷静な請願内容です。

自見議員へは請願書への断固たる抗議、反対、突っ込み反駁のメール,FAX,お手紙を!
〒802-0081
北九州市小倉北区紺屋町12-21 勝山ビル2F
じみ庄三郎
TEL.093-531-1111
FAX.093-531-1115
E-mail jimi@jimisun.com

松浦議員へは請願書の激励・援護・支援のメール,FAX,お手紙を届けて下さい!
[PR]
by kitaharak | 2008-06-11 10:35 | 規制反対