日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

市がわざわざ子どもからエロ本をとりあげるのって、理想郷じゃないもんね

 長野県東御市(とうみし)の市長選で当選したばかりの花岡利夫市長が、

 『青少年への性行為を禁じるのは公権力の恣意で恋愛感情が規制される危険性有り』
 『何をもって有害とするのか、運用は難しい。わいせつ性をめぐる価値観は時代によって変化してきたこともあり、慎重な運用でなければならない』


 ……と、同市が昨年制定してしまった“青少年健全育成条例”のむやみな公権力規制に慎重姿勢を示したことが、ちょっと前に話題になりました。せっかくですので、

 18才未満の性行為をどこかの宗教国家のように禁止したり、有害図書指定でアダルトコンテンツを締め上げる政策は、性教育上から見ても、健全育成には全く逆効果であると私も思います。
 東御市のこの困った条例を去年制定した人たちって、高校生のカップルに手錠をかけるつもりなんでしょうか?秘密基地にエロ本を隠す生意気盛りの子から、そういう大事な成長過程の時期を奪い取るつもりなんでしょうか?連中の顔がみたいです。


 ……という趣旨の市長さん応援メールを、東御市宛に送信。

 送るのはクレームばかりでばく、やっぱサポート的な声も、ちゃんと届けなくちゃ。
[PR]
by kitaharak | 2008-05-07 10:58 | 規制反対