日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

家族の写真や美少女アイドルグラビアで貴方も明日逮捕される!

 自民党・公明党が今、児童ポルノ法単純所持処罰化の策定を(不自然な程の駆け足で)急いでいるようです。

 改めて申しますが、児童保護の観点からは完全に論点のずれた法案で、子どもが映ってる写真や動画が麻薬や拳銃と同じ扱いになるがため多大な冤罪や別件逮捕の頻出が懸念され、また拡大解釈や自主規制により「セーラームーン」や「キューティーハニー」が二度と放映できなくなる等、現在の日本において共謀罪や人権擁護法クラスの危険度トリプルAの悪法案です。

 当方運営の本家サイトで詳細をご参照下さい。

■止めろ!規制社会・監視国家 本家HP

 この一部の狂信家たちによる国家の暴走を止めるために私たちにできることは、衆議院・参議院・各党の議員さんに、この児童ポルノ法改正案には理不尽な讒言性、危険性、凶暴性が過分に含まれることを伝え、規制法案を止めてもらうよう、自分の声で、自分の意思で嘆願の声を送ることです。

◇民主党(今のところどうにか希望有り)
◇社民党(規制反対派)
◇日本共産党(中立?)
◆自民党(規制妄執派だが内部からブレーキかけてくれる方を探そう!)
◆公明党(自民に同じ)

 社民党さんなど既に反対スタンスを明言なさってるところへは、激励はええけど業務の邪魔や混乱防止のため、不必要に余計なメールは送らないで下さい。
 かなめはやはり民主と自民です。中立議員さんには今回の事情と危険性を分かってもらって、お1人でも多くの規制反対票を獲得しなければならないのです。あなたのお住まいの地元の議員さんから、1件1件。

 メールでもいいのですが、ファックスの方が効果的。郵送のお手紙だともっともっと効果的。本当は地元の議員さんに献金包んで陳情にゆくのが最強ですが、財力・人間力・交渉力、という本来オタクにもっとも欠如している政治力三大要素が必要なので、なかなかむつかしいところ(泣)。
 ですので、礼儀正しく、手紙やメールのマナーをきちんと踏まえた文面で、誠実に陳情して下さい。非常識な文面や内容だと逆効果になりかねないのでその点はご慎重に願います。

 どうかお願いします。

 ところで、東池袋での同法案反対デモが成功したようです!
[PR]
by kitaharak | 2008-04-22 02:34 | 規制反対