日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

同性愛禁止法だった“ソドミー法”

 アメリカ南部奥地の保守派ゴリゴリ田舎町みたいなところだと、今でも男性同士の性行為を現行犯逮捕するような法律がある……という話をきいたことがあります。その法律【ソドミー法】で検索かけたところ、ほんとヒドイですねアメリカの法律と警察って……。

【'60年代当時のニューヨークの同性愛弾圧とソドミー法】

◆ホモレズ禁止法も同然で、同性愛の性交は逮捕&罰金刑(ほっとけよそんなん)
◆ゲイに扮したおとり捜査の警官がハッテンバに潜入、同性愛者を誘惑、のってきたら即逮捕(なんと卑劣な)
◆同性愛者にアルコール類を提供した店は酒類販売免許停止(滅茶苦茶やんそんなの)
◆ゲイバーが摘発を受けた場合、その店に居た客も従業員も、新聞に住所・本名・顔写真を掲載して徹底さらし者(フセイン&タリバン級。どこの警察国家?)

 正確には2003年にアメリカ連邦最高裁によりテキサス州をはじめとするソドミー法は違憲である、という判決を下し、他の州でも廃止の方向に向かっているようです。
 しかし、“生殖を伴わない性行為は全て悪”というキリスト教社会の狂信と病巣の一端を、このソドミー法に垣間見たような気がします。
[PR]
by kitaharak | 2008-04-18 01:54 | 規制反対