日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

今日も明日もロビー活動じゃ

 たくさんのコメント、ホントにありがとうございますありがとうございますありがとうございます~~~随喜の涙がフラッド状態でございますですよ。コメント返し間に合わなくて大変心苦しいですが、毎度励みと参考にさせて頂いてます。

 ところで、児ポ法改悪反対!~議員さんへのロビー活動♪…の色々途中経過ですが。

◆民主党 平岡秀夫
 有害情報への取り組みとして、インターネットホッタラインセンターへ訪れています。
 『そもそも、子どもがそのような情報に接触することについては、それぞれの家庭でも周囲の大人が気を配ることが大事』
 とある程度冷静なコメントを残してはいるものの、どちらかと言えば有害規制派に肩入れしてしまっているようです。やみくもなネット規制国家が極めて危険であることにも気づいて頂きたいところ。

◇民主党 仙石由人
 ~子どもの教育~
 高い所に登らせろ!遠い所へ使いに出せ!ひとりで留守番をさせろ!死者を早いうちに子供に見せろ!etc,etc......
 支持者の投稿文とはいえ、面白いコラムを公式サイトに載せてる人ですね。過保護のおしつけでもある有害規制思想とは対照的で、ちょっと期待したいです。

◆民主党 高井美穂 
 『有害サイト対策PTでヒアリングを重ね、議員立法に向けて急ピッチで進める』と発言。残念ながら規制好きの政治家のもよう。

◇民主党 川内博史
 文化庁が企む、例の“ダウンロード法”へ真っ向から立ち向かって下さってる議員さん!  
 『文化庁著作権課は、様々な「言い訳」や「ごまかし」を考えているようですが、著作権法の精神を大きく歪めてしまいかねない今回の「とりまとめ」は見過ごす訳にはいきません。』
 応援しますっ!ブログコメントを解放なさって意見の投稿を受け付けているのも素晴らしいですね。

◆民主党 高山さとし
 この人も民主党有害サイト対策PTのひと。手放しで規制賛成派か、それとも内部からブレーキをかけてくださる方なのかはわかりません。


 いまのところ、地元議員さんにはお手紙活動、その他はメールで規制反対声明を送らせて頂いてます。メールの効果が1pts.とすると、FAXは10pts.、お手紙は100pts.の効果があるそうです。

 私の場合、お手紙には“今回の問題(児ポ関連)においてどのようなお考えをお持ちでしょうか。80円切手つき返信用封筒を同封しますので、よろしければご返答いただければ誠に幸いです”と、切手付きの封筒を同封するという作戦。やはりお返事をいただける事はありませんが、真摯な熱意は伝わるのではないか、という考えから行っています。勿論切手代は倍かかりますが。

 そうそう。児ポ規制反対派のスタンスにお立ちの社民党・福島みずほさんからお返事メールを頂けました。同意見の投稿者への同文一斉送信だったようですが、こういった形でレスポンスを下さるというところに政策への誠実さが伺われます。
 また、児ポ法反対論の続きもダイアリーで語ってみえます。やはり漫画・アニメ規制も反対なさってますね。
[PR]
by kitaharak | 2008-03-25 00:47 | 規制反対