日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

自民党は今、児童ポルノ禁止法改悪へ、動きが本格化しています。

 自民党および鳩山邦夫法務大臣から児童ポルノ禁止法改悪案への公言がありました。

 今回の改悪の論点は2つ。

◆単純所持の違法化(アルバムや携帯に家族の子どもの裸の写真を持ってるだけで逮捕)
◆漫画やアニメの違法化(くりいむれもんは発売禁止、エヴァやセラムンは放映不可能に!)

 私のサイトトップページでも口角泡を飛ばしていますいが、“児童ポルノ”高校生も含む18歳未満全般が該当の上、その判断基準が

 『性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの』

 ……という、あまりにも曖昧なものので、上記のように子どもの人権保護ではなく、国民全員の人権問題・消費者問題・表現自由問題に、甚だしく抵触しています。

 他にも、単なる本や写真を拳銃や麻薬並に扱う異常性、冤罪の危険性、性犯罪抑制効果への疑問点の多さ、等、もってき方次第では、悪名高き共謀罪や治安維持法なんかメじゃないほど恐ろしい悪法へと凶暴化します

『何の罪もない電車男まで逮捕するような法律反対!』
『日本へ厳罰化の干渉をするアメリカの方が遥かに性犯罪率・虐待率高いのに利権目当てに彼らのいいなりになるのはおかしい』
『単純所持違法等の施行している国の方が性犯罪率がべらぼうに高く、倣うのは非常に危険』
『こんな理不尽な法改正をこのまま押し通そうとするなら、貴方方を今後一切支持しません』
etc,etc……

 とにかく国民として声をあげて下さい。

【規制・改悪したがっている側】~断固たる反対意見を送ってください
・鳩山邦夫公式サイト(メルアドがないのでファックスが事務所郵送で。面倒なようですが手紙はとても効果的)
・自民党公式サイト
・公明党公式サイト

【どちらかというと規制・改悪には慎重派】~阻止してくださるよう意見を送ってください
・民主党公式サイト
・社民党公式サイト
・日本共産党サイト

 参考に、今回の法改悪の問題点を鋭く突いている論客・舌鋒を尽くしているページを貼っておきます。
■チラシの裏(単純所持罪自体警察の別件逮捕の口実や突然違法化する事による危険性が非常に高く、また効果が期待できない所か、適用した国では犯罪率が非常に高いことや海外においても懇意的運用がなされている例もあるので、確実に阻止しなければ我々の身の安全が脅かされてしまう事案だと言う事を認識シテクダサイ。)
■児童保護のあるべき姿を考える(自分の子供の写真を撮るのにも心配をしなければならず、昔読んだ漫画も捨てなければならないなら、あまりにも無茶な改正と言わざるを得ません。)
■連絡網AMI(児童買春児童ポルノ禁止法」改正への要望書)
■クリエイター支援(もし、単純所持が違法化されてしまったら、十八歳未満であれば、どんなものであれ、「児童ポルノ」と定義づけることが可能な法体系によっての別件、踏み台逮捕、ノルマ稼ぎ等々の自在化や、家宅捜索の容易化などによる、市民生活への有形無形の圧迫は、計り知れないものがあると考えられます。)
[PR]
by kitaharak | 2008-02-06 01:32 | 規制反対