日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

ことあるごとに事件を何でもかんでもアニメやゲームに結びつける野田聖子にNOを!

【話題その1】
 迷惑ですね、またこの人ですか。岐阜一区公認ですって?その野田聖子のやろうとしていることは、以下の通り。

  『あたしは野田聖子。漫画・ゲーム・アニメ大嫌いの野田聖子。今すぐアキバも叩き潰したい野田聖子。性犯罪も殺人事件も全部漫画やアニメやゲームのせいにすべきね。だから全部検閲かけて、「くりいむれもん」も「エヴァンゲリオン」も「セーラームーン」も「キューティハニー」も全部“児童ポルノ法”改悪で規制にかけよう。そうすればあたしの毛嫌いしているアニメは全部憎悪弾圧できるし、表現規制のタガも外せるし、天下りの検閲機関もいっぱい作れるし、癒着先の警察庁のうまみたっぷりの支援もなみなみ、ジャパニメーション・漫画嫌いの海外の政治家には威張り散らせて美味しいことずくめ、権勢力も強化できるし、更なる出世へのいい踏み台だわ(哄笑)』

 ……郵政民営化の節には反対論から手の平返しで自民党に媚売って復党、支援者を裏切ったウソツキ無責任偽政者ですよ?

 こちらでも言われてますが、野田は民主主義の根底を揺るがして経済も治安もダメにする政策を、大嘘のキレイごと並べ立てて通そうしている、本当にタチの悪い人物。岐阜方面の方、特に漫画・アニメ・ゲーム好きの方は、選挙の際は他の候補者、社民とか民主とか、特に当選のみこみの高い人に投票し、必ずや野田を落として下さい。こいつが議事堂の門を通るとロクな日本にはなりませんよ!

 余談ですが名古屋のラジオ番組ではつぼイノリオが野田聖子をベタ褒めしてしまってます。彼はかつて'80年代~'90年代はパソコン少年の味方だったはずで、えっち漫画雑誌やアダルトゲームソフトのネタで深夜ラジオを大いに盛り上げていた人物。
 ところがあっけなく野田の外見とマスコミの虚像に騙され、手の平返して奥様向け朝の番組では感情論好きのリスナー勢を抱き込み、ゲーム少年とサブカル文化を裏切っています。みなさんは騙されちゃダメですよ。


【話題その2】
 
 最近、膝を打ったブログ。少年犯罪データベースさんです。

 『一応、云っておくと、昔は住宅地で一般の人が隣り近所の住民に殺される事件が多発してましたが、いまはほんとに少なくなりました。人付き合いが濃厚になると殺される確率もあがります。あいさつは殺人のはじまり。』

 確かに、息の詰まるようなかつての村社会では、人付き合いのトラブルは常に一触即発だったでしょうね。
 “昔はご近所同士つながりがあって皆心が温かかったのに云々~、だけど今は人付き合いがなくなったせいで防犯も治安も悪化する一方でかんぬん……”とかなんとか聞いたふうにそれらしい正論を吹く人は、きちんと昭和時代からの殺人や犯罪のデータを咀嚼してからモノをいいませう。

【話題その3】
c0147345_10374922.jpg

 中日新聞の朝刊から。犯罪の減少をきちんと報道しようという姿勢の、珍しい記事です。前年から犯罪認知件数36%減!大したもんだ!
 一方未成年深夜徘徊増加の原因を、“子どもたちが皆ケータイ持っててすぐ連絡取れるので、親が余裕こいてほっぽり状態”と分析しているのは、なかなか面白い説です。
[PR]
by kitaharak | 2008-01-21 10:44 | 規制反対