日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

お稲荷さん萌え/偽政の公明党

 私の場合、外出中に喉が渇いたら、自販機やコンビニではなく、神社・仏閣のお水をガブのみします。あのお清めのひしゃくが置いてある手水舎のヤツです。

 手ェ抜いて水道水でごまかしてるトコも多いけど、ちゃんと地下水・湧き水からこんこん~というトコで飲むと、これが結構おいしいのですよ。ついで手も顔も洗ってお清めして参拝も悪くないでし。

 ところが、時々ヘンなコト起こるんですよね。その後自宅に帰ったら玄関の水がめがひとりでに割れて水浸しとか。お寺で鐘突こうとしたらオオスズメバチ(直径中指級のめちゃデカイやつ)が落ちてきて10分ほど腕にとまられたけど刺されなかったりとか。

 で、昨日も初めて水を飲んだ神社のお稲荷さんがあまりにもカワユかったので、周辺クルクルうろつきながらしばしキツネたんを鑑賞。その後、栄のカフェにひとりで入ったら、あら、お水が2つ、おしぼり2つ出てきちゃった。でも気に留めずにデザートバイキングを注文。するとしばらくして切られたレシートは2名分の料金……。

 あの~、また何か連れてきちゃったんですか私……。お店の人に訂正をお願いするまでの10分間、ずっと2名様扱いでした。

 さらに、自宅に帰って台所で食器を磨いていると、『ドシーン!』と背後で誰かがジャンプするような振動音。一人暮らしですよ私(笑)。キツネきゅんや自然霊の守護ならえぇけど、低級な憑依だったらどうしよう……。
c0147345_13143372.jpg

(せかっくなのでデザートブッフェの写真でもどうよ)

◆    ◆    ◆


 さてさて、公明党がなにやら【児童ポルノ法見直しプロジェクトチーム】を発足させたようです。
 チラシの裏さんもコチラのように痛快に一蹴なさってくれてますが、私もココで口を酸っぱくして断罪しているように、“子どもを守ります”なーんて大嘘をよすがに、モー娘のグラビアも禁止しちまえ、美少女フィギュア着せ替えで遊んでるような電車男も変態罪で刑務所おくっちまえ、漫画・アニメ・ゲームもみんな締め上げろ、みたいな話なんですぶっちゃけ。

 今回の一級戦犯は座長の丸谷佳織と事務局長の鰐淵洋子(共に公明党)。

 一方、この度の法改正案のげせぬ問題点や有害情報レッテル貼りを快刀乱麻の両断へと現在挑んでいるのが、松浦大悟参議院議員(現:民主党)。

 公明党、丸谷、鰐淵には反対声明の抗議メールを、松浦さんには声援メールを是非是非送りませう♪
 「そんなの送ってもどうせ無駄」って思っちゃったら負けなのよ?先ずは声を上げなきゃ。
[PR]
by kitaharak | 2008-01-04 13:17 | 規制反対