日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

絶体絶命です!東京都青少年健全育成条例案について!動いてください!今すぐ!!!!

 ジャンプやマガジンでのパンチラすら発売禁止になる東京都条例案。3月16日現在の状況はこう。

■事態は最悪
■民主党都議員が反対にまわりきれていない
■民主党及び民主党東京都議会に反対メールがあまり届いていない
■大御所漫画家の反対会見やマイクロソフトの反対声明すら今のところ効果あがらず
■このままだと今週の金曜日(3/19)、確実に可決

国民全員、大至急以下の陳情メールをお願いします

◇民主党に断固条例案反対メールを送る

 例:東京都青少年健全育成条例案に反対です、健全育成と表現統制は別、こんな21世紀の日本で漫画焚書令なんか断固反対です、等

 民主党メール送り先

◇都議会民主党に断固条例案反対メールを

 例:同上

 都議会民主党メール送り先

◇以前児ポ法改悪案を一蹴してくれた代表的反対派の民主党衆議院議員の先生方に、圧力をかけて頂くよう陳情メールを送る

例その1:せっかく民主の国会議員の先生方が、問題大有りの漫画規制案やポルノ単純所持規制案を否決させたのに、それを差し置いて、民主の東京都議の困った人たちが勉強不足のまま、先生方の決定を差し置いて、これら事案を勝手に議決しようとしています!一喝してやってください!
(以下代表的な反対派民主党国会議員さん)

枝野幸男 


吉田泉 


松浦大悟 


中村哲治


例その2:東京都の青少年健全育成条例の改正案は自民党と公明党の作成した「児童ポルノ禁止法改正案」と殆ど同じ。「児童ポルノの所持罪」と「創作物規制」を盛り込んだ内容です。それどころか「表現の自由」のみならず「思想・信条の自由」をも検閲する内容で「憲法違反」です。かつての自公改正案を超えるものとなっています。にも拘らず、民主党都議の半数がこの案に賛成しようとしています。


◇東京都以外の方も、地元(北海道から沖縄まで)の自分の区の民主党国会議員に陳情メールを

 例:同上

 民主党国会議員リスト

 特に、女性、子育て中のお母さん、PTA的な立場の方からの陳情はてきめんに効果的。


 もう実質50時間もないのです。一刻の猶予もありません。急いで下さい。貴方の力を貸して下さい!お願いします!
[PR]
by kitaharak | 2010-03-19 02:25 | 規制反対