日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

政治家は漫画を非難する暇があったら、親の虐待で命を落とす子どもたちを救ってください

◆食事与えず4歳男児死亡 虐待容疑で両親逮捕 埼玉(アサヒコム)

 4歳の次男に食事を与えないなどして放置したとして、埼玉県警蕨(わらび)署は4日、蕨市中央6丁目、父親の無職新藤正美(47)と母親の同早苗(37)の両容疑者を保護責任者遺棄の疑いで逮捕したと発表した。正美容疑者は「長男と同じようにやっていたつもり」、早苗容疑者は「そんなつもりはない」と話し、ともに容疑を否認しているという。

 同署などによると、両容疑者は2008年2月、蕨市塚越のアパート内で、次男力人(りきと)ちゃん(当時4)を風呂に入れなかったり、必要な食事を与えたりせず、衰弱が激しくなったにもかかわらず病院に連れて行かずに放置していた疑いがある。

 同月11日午前10時ごろ、正美容疑者から「妻が、寝ている次男を起こしにいったらぐったりしていた。トイレまで抱えて用便をさせた」と、自宅近くの公衆電話から119番通報があり、搬送先の川口市の病院で死亡が確認された。

 両容疑者は03~04年、蕨市内の公園で長男(10)と3人で寝泊まりする路上生活を送っており、市が住居をあっせんした。力人ちゃんは誕生直後から乳児院に預けられていたが、06年1月から両容疑者に引き取られたという。この間、市や児童相談所は定期的に両容疑者と面談していたという。

 力人ちゃんの死亡後、長男は児童相談所に預けられたという。

(2010年3月4日14時25分)

※石原都知事は、漫画での児童への性表現に口出ししてるヒマあったら、毎日のように親に殺される子どもの救済や防止策に専心してください。

 さらにオマケ。

女子高生につきまとった容疑で富山県警警部補を逮捕 石川県警
6歳女児にわいせつ行為で元道警巡査を再逮捕、20件への関与認める

 本当に児童を守りたいなら、漫画ファンを監視するのは完全にお門違いで、全国の警官や刑事の自宅及び行状にガサ入れした方が現実的のようです。

 よいこのみんな、警官を見たら逃げよう!

 


〓本日のぬこ動画。〓

ぬこのバトル動画としてはこれが最強ではないかと
[PR]
by kitaharak | 2010-03-05 10:17 | 幼児殺人