日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

幼児殺人~カルト宗教妄執で我が子を殺害

◆勤務先のトイレで出産…窓から側溝に投げ落とす(スポニチ)

 福岡県警直方署は26日、出産したばかりの男児を放置して殺害したとして、殺人の疑いで北九州市、パート従業員中尾美穂容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、23日午前8時50分ごろ、勤務先の同県直方市内の工場にあるトイレで出産した男児を、トイレの窓から屋外の約2メートル下の側溝に投げ落として放置し、殺害した疑い。

 同署によると、約3時間後に別の従業員が裸の男児を発見したが搬送先の病院で死亡。中尾容疑者は体調不良を訴え、入院していた。

[ 2009年12月26日 21:20 ]


◆7カ月長男死なせる=病院行かずに「手かざし」−両親を殺人容疑で逮捕・福岡県警(ライブドア)

 生後7カ月の長男が細菌に感染して衰弱しているのに、宗教上の理由から病院に連れて行かずに死なせたとして、福岡県警捜査1課などは13日、殺人容疑で、福岡市東区の宗教法人「新健康協会総本部」職員高月秀雄容疑者(32)と妻で同職員の邦子容疑者(30)=いずれも同区唐原=を逮捕した。同課は医療放棄による殺人事件として東署に捜査本部を設置し、全容解明を進める。

 捜査本部によると、2人は教義に従って手をかざすことで病気やけがを治すとされる「浄霊」をしただけで、定期健診なども受けさせていなかった。いずれも容疑を認め、秀雄容疑者は「病院に行こうと思った時期もあったが、結果的に子供を見殺しにした」と供述、邦子容疑者は「自分もそう育ててもらったので、きっと良くなると信じていた」などと述べているという。

 逮捕容疑は、昨年2月に生まれた長男嘉彦ちゃんが、アトピー性皮膚炎などの悪化で細菌に感染し、重篤な状態だったのに、適切な治療を受けさせずに放置し、昨年10月9日午後8時ごろ、自宅で敗血症で死亡させた疑い。

 捜査本部によると、長男は全身がただれ、体重も平均の約半分の4.3キロしかなかったという。 

(2010年01月13日19時41分)


〓本日のぬこ動画。〓

ボトルキャット・セレクション
[PR]
by kitaharak | 2010-01-14 05:59 | 幼児殺人