日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

児童を守るためではなく、人を逮捕したり表現自由をつぶすための計画

「新たな人身取引対策行動計画(仮称)」(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(締め切り:2009年12月3日)

 内閣官房のパブコメ募集です。一見人身売買対策が主軸に見えますが、実は児童ポルノ法改悪案が項目内に潜んでおり、いわゆる『単純所持処罰化』『漫画,アニメ,ゲーム表現への弾圧』を目論む腹づもりが伺えます

 加えるに、計画書内で“ゼロ・トレランス”という独特の用語をもちいています。これはエクパットAPP研が喜んで使う言葉。つまり、この対策計画には連中が一枚も二枚も噛んでいるということになります。

 改めて訴えておきますが、“児童ポルノ法”が連中のいわれるがまま改悪されるのはどういうことかは、こちらに詳細を記してあります。

 カナダでは「名探偵コナン」ですら性虐待表現コンテンツ扱いで放送できない。
 高校生バカップルが裸の撮り合いっこしただけでそのケータイが麻薬や銃と同じ扱いになり、親や教師は無邪気な2人を突き出さなければ自分まで逮捕される。
 一方で現実の児童虐待防止には、何の効果もあがっていない……。

 日本にもその基準を導入させようとしている狂気の団体がいるのです。

 はっきり、NO!の声を政府に突きつけましょう。みなさんもご協力お願いします。

 まさにこれは私の得意分野なので、たっぷり時間かけて、練りに練った長文を送信してやりたいところ。文章の掲載はもちっと待ってちょ。


〓本日のぬこ動画。〓

人と会話が成り立つんです
[PR]
by kitaharak | 2009-11-22 23:18 | 規制反対