日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

幼児殺人~子供にとってもっとも危険な場所は、家庭の中

◆同居女児虐待死 ブラジル人逮捕(朝日新聞)

 同居していた女児(当時3)を虐待死させたとして、愛知県警は31日、住所不定、無職でブラジル国籍のフダバ・ルイス・アウグスト容疑者(28)=別の強盗罪などで起訴=を傷害致死の疑いで再逮捕したと発表した。フダバ容疑者は「女児が自分をかんだのでかみ返したが、それ以外は知らない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、フダバ容疑者は昨年7月16日から20日にかけて、同県蟹江町舟入2丁目のマンションの室内で、女児の顔や腕をかんだり、たばこの火を押しつけたりしたほか、床や壁に突き飛ばすなどの暴行を加え、同月24日に脳ヘルニアで死亡させた疑いが持たれている。

 フダバ容疑者は昨年2月ごろから、女児と、女児の母親(33)と同居。母親は派遣社員で、事件当時は仕事の都合で友人宅に泊まっていたという。

 県警はフダバ容疑者を任意で3回事情聴取したが、昨年12月ごろに行方不明になり、捜査は中断。今年6月以降、ブラジル人グループによるコンビニ強盗事件の容疑者の一人として逮捕、起訴された。


◆女性が血だらけの男児抱える 部屋で夫死亡(日テレNEWS24)

 1日夕方、愛知・豊明市で、女性が血だらけの男児を抱えているのが見つかった。また、部屋では女性の夫が死亡しているのが見つかった。警察は、無理心中事件の可能性が高いとみて調べを進めている。

 警察の調べによると、1日午後4時20分ごろ、女性から「助けて、死んじゃう」と110番通報があった。警察が駆けつけると、豊明市栄町の路上で、背中を切られた古橋佳代さん(31)が、血だらけの長男・洸汰ちゃん(6か月)を抱えているのが見つかった。古橋さんは「主人が子供を刺した」と話していて、部屋では古橋さんの夫・正人さん(33)が胸から血を流して倒れており、まもなく死亡が確認された。古橋さんは重傷、洸汰ちゃんは意識不明の重体。

 部屋には血の付いた刃物が落ちていて、警察は無理心中の可能性が高いとみて、調べを進めている。
※その後重体の乳児は死亡、殺人容疑に切り替えられた。


〓本日のぬこ動画。〓

ぬこ大脱走 その1
ぬこ大脱走 その2
[PR]
by kitaharak | 2009-11-07 06:37 | 幼児殺人