日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

ネット規制は百害あって一利なし

「デジタル技術・情報の利活用を阻むような規制・制度・慣行等の重点点検」に関するパブリックコメントの募集について
メールフォーム

 内閣府の打つパブコメ募集でーす。かみくだいて言うとネット規制緩和がテーマですので、むつかしく考えず、不満をぶちまけちゃいましょー。

 締め切りは8月6日(木)です。

 尚、「必須で根拠法も書け、関連府省等も書け」などと、わざとフォームを複雑化して敷居を高くしてありますが、無名の一知財政策ウォッチャーの独言さんが雛形を示して啓蒙して下さってます。難解な箇所もここを見て全部クリアだ!(どうしても面倒だったら“不明”でもいーし)

 私もそんなに難しく考えず、以下のようにまとめて“あらよっ”て感じで送信しちゃいました~ん。


(1)出会いサイト規制について

 一方的サイト削除や恣意的な逮捕者が頻発する現在の法制定は馬鹿馬鹿しいの一言。駅前の待ち合わせ場所やナンパ場所を突然封鎖するのと変わらない。
 恋愛とも買春とも全く無関係なのに該当の書込みがなされる可能性もあるBBSを、安心して持つこともでいないような法律は改正が必要。


(2)青少年ネット規制法・携帯フィルタリング義務化

 メディアリテラシー教育の観点からも、絶対に反対。価値観の押し付けや偏見の温床にもなりかねない。たとえばゲイ悩み相談のサイトがはじかれたりするのがいい例で、また内政干渉で欧米の価値観が入れば原爆や捕鯨賛成のサイトがブラックリストに乗りかねない。中国の行っているフィルタリングのおぞましい実情を鑑みれば尚更。
 ブラックリスト認定機関なんてもっての他。1件の審査料ごとに天下り職員が潤うような機関の設立は絶対に許されない。インターネットホットラインセンターやガーディアンエンジェルズ、日本ユニセフ協会は今すぐ解体すべきである。


(3)児童ポルノ規制・サイトブロッキング

 児童(未成年)の性表現の規制には問題がある。性虐待行為を防止するべきであって性表現を禁止すべきではない。ここをあやふやにすると、ティーンの水着グラビアや家族のアルバムの所持すら危険が伴う。
 また、リンクを貼った、貼られていた、画像のメール添付などで罪を問うことは断固反対。インターネットでは所持も閲覧も送受信もすべてユーザーの意識しないうちに行われるもの。冤罪の温床に他ならない。
 また、漫画キャラ・アニメキャラのような、戸籍も年齢も実質性皆無のものを児童ポルノ範疇に加えることは、あきれるほど問題外。



 いやいやまったく。インターネット規制ほど有害無益なものはないのです。
 ……え?子どもが危険なサイト見ずにすむから規制した方がいいって!? 何寝言いってんの。パーに育つだけじゃん♪


〓本日のぬこ動画。〓

電動髭剃りの恐怖
[PR]
by kitaharak | 2009-08-01 08:16 | 規制反対