日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

もし昔の放置ブログコメントに、違法サイトへのアドレスがびっしり貼られていたら。

児童ポルノ、リンクだけで摘発 警察の好きにできる懸念も(from:J-CASTニュース)

(前略)
 この問題に詳しい奥村徹弁護士によると、アドレスのURLを書き込んだだけで処罰すべきとする学説はない。このことから、大阪の弁護例では、リンクは張っていないなどとして、控訴審で無罪を主張している。

奥村弁護士は、「学者は、だれもそんなことを想定していなかったようです。私自身は、処罰の範囲が広がり過ぎるので、それは違うと考えています」と話す。

また、リンクを張ることについても、学説は賛否両論に分かれているという。リンクのクリックでワンクッション置いたとしても容易にわいせつサイトに行き着くというが可罰説。これに対し、不可罰説は、URLは単なる文字列で、わいせつサイトは画面上にはないことを指摘する。

リンクだけでの処罰について、奥村弁護士は、児童ポルノ以外でも摘発が広がりかねないと懸念を示す。「著作権の問題は、怖いと思っています。『リンクお断り』としているサイトのアドレスを引用したとしたら、著作権法違反の疑いで警察に捕まる可能性もないとは言えないからです」。ただし、現時点では、摘発例は聞いていないとしている。

警察の摘発は、今のところ、児童ポルノ目的の書き込みやサイト開設に限られている。しかし、今後は、2ちゃんねるなどの一般の掲示板にも、摘発が広がる可能性があるという。

「リンクだけで処罰する規定の条文は、作らなかったのでないんです。だから、はっきりしないんですよ。捜査に抵抗する利益が少ないので、警察は、好きなように解釈して摘発できる可能性があります。今回の例も、単純所持を禁じる児童ポルノ禁止法改正の動きのタイミングを狙ったとしか思えませんね」



 リンクを貼っただけ。サイトURLを書き込まれただけ。それだけで書き込んだ人物やBBS管理人が逮捕される、恐ろしい警察国家の時代が、もうすでに来ているのです。

 これがもし、自殺サイトに操作対象の範囲が広がったら。もしくはエアガンやナイフや爆発物のサイトだったら。そして、そのアドレスが、自分が何年も前に放置して忘れていたBBSやブログコメントにびっしり貼られ、何ヶ月も時間が過ぎたまま気付かなかったとしたら。

 ネットユーザーなら、どれだけ背筋の寒い話か、わかりますね。

 既に警察権濫用の問題が甚だしい児童ポルノ法は欠陥法であり、自民党・公明党の“児ポ単純所持処罰化”なんて、尚更、絶対に通してはならない案件なのです。


〓本日の鳥動画。〓

パソコンで宇宙人と電波交信する鳥
(コレ面白いね!ニコ動に転載したら動物部門で1位取れそう)
[PR]
by kitaharak | 2009-07-11 08:46 | 規制反対