日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

衆議院法務委員や地元の議員さんに、送れるだけ送っておきましょう。

 繰り返しますが、6月26日の衆議院法務委員で審議される【児童ポルノ法改正案】について、自民公明案の「単純所持違法化」「漫画やアニメも3年後規制に向けて調査対象」に、反対する声明を届けましょう

 “大量FAX送信は逆効果のケースがあったから控える”、“手紙は封を開けてもらえない事もある”というリサーチ結果から、今回の作戦はメール・葉書・電話陳情という指揮が取られているようですね。
 もう時間的に残された方法は、メールと電話ぐらいですが、できるだけ議員さんに本当の民意を届けましょう。

 私は送ってるのは、以下の論点。

「子どもの頃の写真1枚、画像メール1枚が、麻薬や拳銃所持と同じ重罪になるような滅茶苦茶な法案、絶対反対です。児童の救済には何の役にも立たないどころか、冤罪の温床となる以外、なにものでもありません。」

「足利事件の菅家さんを呼んで一般質疑を行う“操作の可視化法案”という重要な案件の審議入りを蹴って、現行でも取り締まり可能な上、冤罪の危険性が大変懸念されている、乱暴な児ポ改正案を、ほとんど審議せずに金曜日に強行採決するだなんて、正気ではありません。民意を無視しているとしか思えません」

「児童ポルノ法の所轄を、警察から、厚生労働省へ移してください。児ポ法律の制定から十年経過しているのにもかかわらず、制定時から法律で規定されている被害者となる児童の救済措置が全く実行されていない現状を考えると、所轄の移行は誠に賢明です。警察権の濫用も防げます。」


 ご協力お願いします。

【ところでその1】

 嘆願メールに住所氏名は当然明記しましょう。匿名は説得力がありません。また、二次利用を恐れて住所も本名も打ちたがらない方が見えますが、名前を書かないということは、その議員さんを信頼していないということ。自分を疑ったり信頼してくれてない人の意見なんて、誰が聞きましょうか。
 尚、私の場合、議員さんに送った手紙やメールの住所氏名が、なんらかの団体に横流しされたケースはありません(C.W.ニコルの事務所が日本ユニセフ協会に私の住所を売りやがった事はあったが)。

【ところでその2】

 “民主党の正体厨”がウチにも来ました。自民党の早川議員もブログに闖入されて眉をひそめてましたね(自民党に嫌がられてどーする・笑)。
 ニコニコで猫動画に萌えてたらいきなり脈絡なしに「民主党の正体http//~」とか無関係コメント打ってるのもソレ系ですね。
 ミンスにだってキチガイ議員&法案あるのみんな知ってますって。そんなこと言ってたら、社民党支持してる人どーすんの。みずぽたんだって蒟蒻ゼリー弾圧の尻馬に乗ってたじゃない。夫の奇矯とか電波行動とかヒドイじゃない。保坂の旦那の死刑反対論には異論ある人も多いでしょ。
 政治の世界では、呉越同舟も同床異夢も日常茶飯事・あたりまえ!先ずは表現弾圧政策で真っ黒けの自民公明を倒すことを優先すべし!


〓本日のぬこ動画。〓

ギターでつめとぎ
[PR]
by kitaharak | 2009-06-25 08:59 | 規制反対