日本では凶悪事件も少年犯罪も低減中。「有害情報」も「治安悪化」も全てウソ。だまされないで!


by kitaharak

幼児殺人~3才と5才の幼女と祖母を殺害したのは親族の男

◆香川・坂出の祖母と孫姉妹殺害、川崎政則被告に死刑判決

 香川県坂出市で2007年11月、パート従業員三浦啓子さん(当時58歳)と、孫の山下茜(あかね)ちゃん(同5歳)、彩菜(あやな)ちゃん(同3歳)姉妹が殺害された事件で、殺人、死体遺棄罪などに問われた三浦さんの妹の夫、無職川崎政則被告(63)の判決が16日、高松地裁であった。

 菊池則明裁判長は「泣き叫ぶ孫姉妹を躊躇(ちゅうちょ)なく殺害しており、人間性のかけらもない」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。弁護側は量刑不当として、即日控訴した。

 川崎被告の刑事責任能力について、菊池裁判長は「犯行を隠蔽(いんぺい)するため、(3人の)失踪(しっそう)を装うなど完全責任能力を有していたと認められる」と指摘した。

 弁護側は「被告は知的能力が低いことなどから、犯行時は心神耗弱状態だった」と主張していた。

 判決によると、川崎被告は、病死した妻が三浦さんの借金を肩代わりしたなどと思って憎しみを募らせ、07年11月16日未明、三浦さん方に侵入。ベッドで寝ていた三浦さんと、泊まりに来ていた茜ちゃん、彩菜ちゃんを包丁で刺殺し、3人の遺体を坂出港近くの資材置き場に埋めた。

 殺害された姉妹の父、山下清さん(44)は判決後に記者会見し、「望んでいた死刑判決が出たが、親として娘が成長していく姿を見守ることができず、悔しい」と話した。

(2009年3月16日21時26分 読売新聞)

※犯人は、子ども達と共に殺害されてしまった、祖母の義理の弟だった。


〓本日のぬこ動画。〓

バケツ風呂で入浴中。過ぎ行く時間。
[PR]
by kitaharak | 2009-03-20 11:19 | 幼児殺人